読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

()

ゆーきさんの、FXトレードをブログにしました。主にドル円の予想と検証をしています。

FX用語が難しくて、なんとかならんものか・・・

なんとかなりません!!!!爆

 

 

FXの関係のブログを見ると、ほんと難しい言葉ばっかり使って

頭良いの演じてんじゃねーよ |д゚)

とか思ったり思わなかったり・・・

 

 

けど、その用語使わないと伝わらないのも事実。

 

なので、基本的なところからマイナーなところまで書いてみます。

 

 

 

基本(知らないとかありえない)

 

◆FX

海外のお金を買ったり売ったりすること

 

 

◆ポジション

今持ってるお金のこと。

 

 

◆買い(別名:ロング[L])

買ってること。

 

ドルと円など、両替するのでペアになってるんですが

はじめに名前が出るお金を買ってる状態。

 

例)ドル円・・・ドルを買う

 

 

◆売り(別名:ショート[S])

売ってること。

 

はじめに名前が出るお金を売ってる状態。

 

例)ドル円・・・ドルを売る

 

 

 

トレード(FXを実際にするときに必要)

 

◆決済

買ったり売ったりしたお金を、戻すこと

 

 

指値(さしね)

利益が出る値で決済をするときに使う。

 

 

◆逆指値(ぎゃくさしね)/ロスカット損切り

損を(出来るだけ少なく)する値で決済をするときに使う。

 

 

◆枚数

主に、1枚で100万円分の取り引きのことをいう

2枚なら200万円、10枚なら1000万円のこと。

 

 

レバレッジ

1枚100万の取り引きで、実際に100万も用意出来ない場合

4万円出せば25倍かけて取り引きすることで100万円分の取り引きが出来る。

その25倍という、倍率をかけることをいう。

 

 

◆スプレッド

トレードするときに、FX業者に払う手数料のこと。

 

 

 

 

 

 

FXで稼ぐ上で必要な2大要素・ファンダメンタルズとテクニカル

FXブログなどでよく目にする

  • ファンダメンタルズ
  • テクニカル

 

これって何かと言うと、

為替市場におけるレートの上下変動の要因となるきっかけ

です。

 

 

もっと言うと、

FXのチャートが上がったり下がったりするのを先読みすることで

稼げるか・損するかが決まるんですが、

 

その先読みをする上で必要な要素が

このファンダメンタルズ要素・テクニカル要素

になります。

 

 

 

簡単に言うと、テクニカル要素というのは

ローソク足の集合体であるチャートの特徴を見て上がる下がるを予測する

”テクニック”的な要素になります。

 

 

 

一方、ファンダメンタルズ要素というのは

今までのチャートの動きは無視して、

政治経済のニュースでチャートが上がる下がる

という動きをすることです。

 

 

 

ファンダメンタルズ

政治や経済のニュースでチャートが上下する要素と言いましたが、

 

例えば、ドルから円に両替あるいは円からドルに両替する時って

海外旅行でドルが必要だからとか、ドルもういらないから・・・

っていうことで、両替します。

 

 

要は、ドルが欲しいから・円が欲しいから

円が買われたり、ドルが買われたりします。

 

 

例えば、

「日本社会が潰れます。なので、円がなくなってアメリカが牛耳ってドルでこれから買い物してください。」

 

と言われた時、もう円がなくなるのでドルに換えるということをすると思います。

 

 

それと同じようなことで、

「これから日本経済が悪くなります。」

というニュースが流れると、円を手放す人が多くなるし

 

「これからアメリカの経済が良くなります!!」

となれば、アメリカのドルがこれから必要になってくるだろうと予測して

円を手放してドルを買う人が多くなることが考えられます。

 

 

 

実際には、

「経済が良くなります!!」というニュースは聞いたことないと思いますが、

 

「アメリカのトランプが当選しました!」

 

というニュースが流れたとき、

世間はトランプのこれまでの発言から、アメリカの経済が良くなる

そう解釈して、ドルが多く買われるようになりました。

 

 

 

つまり、ニュースを聞いたときに

「これって、日本の経済が良くなるな」

「これは、アメリカの経済にとって良いことだな」

 

という解釈をして、ドルを買う・円を買う

というアクションを起こすきっかけを、

ファンダメンタルズ要素と言います。

 

 

 

 

テクニカル

ローソク足の集合体であるチャートを見て、

上がったり下がったりを予想することがテクニカルですが、

 

 

例えば、

1ドル100円だったのが、101円になってまた100円になりました。

そこから、102円まで上がって100円になりました。

そして103円まで上がって、また100円まで下がりました。

 

といった時に、100円になると上がるんだという予測が出来ます。

 

 

なので、100円になった瞬間にドルを買ったら予想通り104円になりました。

結果、儲けになりました。

 

 

・・・というように、

チャートを見ると傾向がある部分があります。

 

その傾向を見つけて、儲けるトレードをテクニカルと言います。

 

 

 

 

で、どっちの要素を見ればいいの?

これには、正解はないです。

 

ファンダメンタルズ要素しか見ない人、

テクニカルなトレードしかしない人、

両方見る人、

 

人それぞれです。

 

 

 

僕のパターンだと、

日頃はテクニカルの分析をして、トレードしています。

 

しかし、ファンダメンタルズな要素がこの時間にある!

というのが決まっている場合もあります。

 

 

その時間は、いくらテクニカル分析をしても

ファンダメンタルズ要素によってぶっ飛ぶことがほとんどです。

 

一方、ファンダメンタルズの上下は

テクニカルの動きにあまり反応はしません。

 

 

ファンダメンタルズ要素のある時間はトレードせず、それ以外はテクニカルのトレードをする

 

という僕のやり方を、一応おすすめしておきます(;・∀・)

 

 

 

FXの基本(pips・チャート)を知って、知ったかぶりをしてみる

FXがどうやって稼げるかは分かった。

 


もうちょっと知って、少し知ったかぶれる情報を知りたい!

というための記事です。

 

 

 

 

pips(ピップス)とは

FXについて調べると、必ずと言っていいほど目にする

pips(ピップス)

という単位。

 

 

 

これは、

100.000円→100.010円と0.01円差があります。

この”0.01円”は”1銭”という単位に置き換えられて

1銭は”1pips”という単位に置き換えられます。

 

 

100円から101円になった時に、

10000円持ってる人は10100円・・・100円の儲け

 

しかし、

100万円持ってる人は101万円・・・10,000円の儲け

 

1億円持ってる人は1億100万円・・・100万円の儲け

 

 

同じことをしても、持ってるお金の多さによって

儲けられる額が違うことが分かります。

 

 

 

つまり、

pipsを使えばどのくらいのトレードをしたかが分かる

のです。

 

 

FXブログでは、金額よりも

pipsが大きい方が、より良いトレードをしたと判断できます。

 

 

 

 

チャートについて

FXのチャートについてです。

 

 

トレードをする時に、

「為替市場 」の画像検索結果

 

こんな数字ばかりじゃ、よくわからなーい(´・ω・`)

 

 

 

そこで登場するのが、

「チャート」の画像検索結果

 

チャートというグラフ。

 

 

「チャート ローソク足」の画像検索結果

 

こういう、ローソク足と呼ばれる

ろうそくに似てる(江戸時代の話し)形のものがいくつも並んでるものです。

 

 

 

順番は、

  1. 始値
  2. 安値or高値
  3. 終値

となっています。

 

 

 

チャートには、1分足から

5分足/15分足/30分足/1時間足/4時間足/日足/週足・・・

などなど、ローソク足1本が1分~1週間を表す複数のチャートがあります。

 

 

 

チャートはだいたい50本のローソク足くらいまで見れるので

  • 1分足のチャート・・・50分前まで1分単位で見れる
  • 30分足のチャート・・・約1日(25時間)前まで、30分単位で見れる
  • 日足のチャート・・・約50日前まで、1日単位で見れる

なうの細かい動きを見たい場合は、1分足

過去から全体の流れを見たい場合は、日足

 

といった使い分けをして、チャートを見ていく必要があります。

 

 

FXで稼げるって聞いたんですけど、何それ?という人に向けた記事

どうも、FX歴そろそろ1年のゆーきさんです(´・ω・`)

 

 

 

お金を稼ぐ、とかそういうワードを検索すると出てくる

FX

って、なんだそれ('Д')!!

 

 

 

と思って、いろんな記事を見るんですが・・・

分かったような、分かってないような

気がして、FXをはじめるまで行かないのが1年以上前にありました( ;∀;)

 

 

そんな僕が、こういう記事があったらもっとFXを早く知ってたのに!

というのを記事にしてみました。

 

 

 

 

FXって何?

 

 

  

  + 

 

 

簡単に言うと、

お金を両替してまた円に戻す

その時に、利子が付いて返ってくる

 

 

このお金のやり取りで、お金を儲けることを

FXで稼ぐ

と言います。

 

 

 

 

なんで稼げるの?

 

こんなグラフを見たことがありますか('Д')??

 

(グラフじゃなくて、チャートという呼び方をしますが・・・)

 

 

レートと呼ばれる、お金の価値が上下する要素があります。

円が高い時は円高、円が安い時は円安と言います。

 

つまり、円が高い安い時があって

円をドルに換えている時に、円の価値が上がったり下がったりしてます。

 

そのタイミングで、ドルから円に戻すと最初の円よりも利子が付いて返ってくる

という仕組みになっています。

 

 

 

逆に言えば、最初の円よりも低い金額

ドルから円に両替した時に戻ってくる・・・

というリスクもあります。

 

 

 

両替(FX)できるお金は?

日本で使ってるお金は、”円”ですが

この円を何に替えられるのか?

 

 

  • ドル(アメリカ)
  • ドル(オーストラリア)
  • ドル(カナダ)
  • ユーロ
  • ポンド

 

基本、このお金たちです。(他にもある)

 

僕は、アメリカのニュースをよく見るので情報が仕入れやすい

という基準から、ドル円という両替をよくしています。

 

 

 

 

FXがギャンブルと言われる理由

 

 

単なる両替ならば、特にギャンブルにはなりませんが

1日の円の値動きがどれくらいか・・・

 

1円動くかどうか(´・ω・`)

 

 

1ドル100円として、

10,000円を100ドルに替えました。

 

1ドル101円になりました。

100ドルを両替すると、

10,100円になりました。

 

 

1日に100円しか稼げないじゃん( ;∀;)!!

 

 

 

そこで、FXの特徴が存在します。

レバレッジ(`・ω・´)

 

レバレッジとは、

お金を身代わりにして、倍の取り引きをさせてくれ( ゚Д゚)

というもの。

 

つまり、

50,000円身代わりにFX会社にあげるから、25倍の取り引き

125万として取り引きさせてくれ!!

というもの。

 

 

1ドル100円として、

1,250,000円を12500ドルに替えました。

 

1ドル101円になりました。

12500ドルを両替すると、

1,262,500円になりました。

 

 

50,000円しか持ってないのに、

レバレッジをして125万でFXしたので

12.500円の儲けになりました。

 

 

 

これがFXの魅力。

 

 

持ってる金額が少なくても、それ以上のレバレッジをすることで

持ってる金額以上の取り引きが出来るので

儲けもその倍の金額で手に入る・・・

 

という魅力があります。

 

ちょっとまたどうして

いろんなビジョンがあるけど、

ちょっと整理しておこう。

 

1、バイトで稼ぐ

2、FXで稼ぐ

 

ここまでは、普通の生活にプラスアルファしただけ。

 

3、FXアカウントでフォロワーを増やす

4、FXブログをはじめる

5、ポイントサイトで稼ぐ

 

ここまではSNSを利用します。

 

6、お金稼ぎのテーマでアフィリエイトをする

7、モテのテーマでアフィリエイトをする

8、子育てのテーマでアフィリエイトをする

 

ブログを利用したアフィリエイトに切り替えます。

 

9、ブランディングをする

10、メディアへ進出する

11、ブログを完成形態まで持っていく

 

そろそろ終わりが見えてきました。

 

12、ライフスタイルを提唱する

13、フォロワーを増やしていく

14、他SNSなど展開していく

 

そしてラスト。

 

15、起業

 

 

ここまで来て、ようやくやりたいことがはじめられる。

そんなストーリーを、あまり読まれないだろう記事に残しておきます。

 

 

 

 

たばこが害とは言うけれど・・・本当に禁煙して意味ある?

たばこがやめられない・・・。

 

 

酒とお菓子とオナニー(!)は我慢できるけど、

たばこは、どうしてもやめられない・・・。

 

吸わなかった日が2日以上という日がどうしても出来ない!!

 

 

 

 

そもそも、たばこって害なの?

 

1、ニコチンが害

血圧が上がり、動脈硬化になりやすい。

腎臓に負担が多くかかり、腎臓の病気になりやすい。

 

2、タールが害

壁の黄ばみは、タールが原因だそうです。

大量の発がん性物質が含まれているそうで・・・。

 

3、咽頭がんになりやすい

たばこを吸わない人より30倍もかかりやすいそうです。

100人吸わない人がいて、1人だけかかるとしたら

100人吸うグループだと30人がんになる確率。。。

 

4、血管が収縮する

血管が収縮するということは、血管の道がせまくなるので

大きい何かが詰まって病気になるリスクが高くなるということです。

 

5、肺とか気管支が悪くなる

実際、たばこを吸うと痰(たん)が延々と出ることがあります。

息苦しくなることもあります。

 

6、口臭が臭くなる

たばこ吸った直後の車内って、ほんとに臭い。

しかも、本人は気付かない。

 

さらに、のどの奥に臭い玉が出来ます。

口臭は、本人が気付かなくても他人が気付きます。

 

 

 

 

やめる必要はあるのか!?

悪い理由は、分かった。

 

けど、リスクだけ並べたら他のことだってリスクあるべ??

たばこやめる大きい動機にならないべ??

 

 

・・・と、思っていましたが

たばこを吸うメリットが見つからない

ので、僕はやめることにしました。

 

 

だって、こんなにリスクリスク・・・

なのに、良いことと言ったら「ストレス解消」って。

 

 

 

吸うことそのものがストレスになっちゃってんじゃん!!!!

 

 

吸えないストレス。

吸うことによる、(罪悪感などの)ストレス。

金銭面によるストレス。

 

 

仮に吸ったところで、病気にならなかったとしても

吸うことによるメリットが見つからないのなら、

いくら苦しんでも吸わないことを努力した方がいい

と考えました。

 

 

実際、こどもをコンビニに待たせて喫煙とか

大人の都合で時間を潰してる現状がある以上、

やめることは良いことと言っても過言ではない状況です。

 

 

 

実際にやめてみて、初日

 

 

 

1回落ち着いて、初心を思い出してみるの回

3連休、いろいろ忙しかった。

 

 

県外に久しぶりに逃避行したり、

実は花粉症で、意外と重症だったこと

こどもが今年度最後のクラブ会をやったり・・・

 

 

ドタバタとしていたら、

最近安定してきつつあったスケジューリングが

また不安定になってきた。

 

 

 

もう1度、今生きてるのは「毎日を幸せ」と思うため

yuhkisan2017.hatenablog.jp

 

 

そのために、いろいろやることがあるけど

スケジュール通りやる必要があること。

 

スケジュールとは別の場面のやることもあること。

 

Googleカレンダーが必須であること。

 

 

 

このくらいかな。

ダメだ、理解するだけで実行に移せない俺はまだ甘ちゃんだ。。。