読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

()

ゆーきさんの、FXトレードをブログにしました。主にドル円の予想と検証をしています。

FXの基本(pips・チャート)を知って、知ったかぶりをしてみる

FXがどうやって稼げるかは分かった。

 


もうちょっと知って、少し知ったかぶれる情報を知りたい!

というための記事です。

 

 

 

 

pips(ピップス)とは

FXについて調べると、必ずと言っていいほど目にする

pips(ピップス)

という単位。

 

 

 

これは、

100.000円→100.010円と0.01円差があります。

この”0.01円”は”1銭”という単位に置き換えられて

1銭は”1pips”という単位に置き換えられます。

 

 

100円から101円になった時に、

10000円持ってる人は10100円・・・100円の儲け

 

しかし、

100万円持ってる人は101万円・・・10,000円の儲け

 

1億円持ってる人は1億100万円・・・100万円の儲け

 

 

同じことをしても、持ってるお金の多さによって

儲けられる額が違うことが分かります。

 

 

 

つまり、

pipsを使えばどのくらいのトレードをしたかが分かる

のです。

 

 

FXブログでは、金額よりも

pipsが大きい方が、より良いトレードをしたと判断できます。

 

 

 

 

チャートについて

FXのチャートについてです。

 

 

トレードをする時に、

「為替市場 」の画像検索結果

 

こんな数字ばかりじゃ、よくわからなーい(´・ω・`)

 

 

 

そこで登場するのが、

「チャート」の画像検索結果

 

チャートというグラフ。

 

 

「チャート ローソク足」の画像検索結果

 

こういう、ローソク足と呼ばれる

ろうそくに似てる(江戸時代の話し)形のものがいくつも並んでるものです。

 

 

 

順番は、

  1. 始値
  2. 安値or高値
  3. 終値

となっています。

 

 

 

チャートには、1分足から

5分足/15分足/30分足/1時間足/4時間足/日足/週足・・・

などなど、ローソク足1本が1分~1週間を表す複数のチャートがあります。

 

 

 

チャートはだいたい50本のローソク足くらいまで見れるので

  • 1分足のチャート・・・50分前まで1分単位で見れる
  • 30分足のチャート・・・約1日(25時間)前まで、30分単位で見れる
  • 日足のチャート・・・約50日前まで、1日単位で見れる

なうの細かい動きを見たい場合は、1分足

過去から全体の流れを見たい場合は、日足

 

といった使い分けをして、チャートを見ていく必要があります。